気分転換に部屋のカーテンを取り換えてみてはいかがでしょう?

気分転換をするために部屋の模様替えをする人が多いです。部屋の雰囲気を変えるためには、壁紙を張り替えたり、カーテンを新しいものに取り換える方法があります。また、家具の位置を変えるだけでもかなり気分転換にはなるはずです。

 

カーテンを取り換えるには、まず既成サイズのカーテンが使えるかどうかを調べなければなりません。窓のサイズを測り、大きさが規制サイズに合わない場合はオーダーメイドで作る方法をとります。

 

また、カーテンには遮光度合いがあり、1~5段階に分かれており、数字が高くなるにつれ遮光性能が高くなります。基本的に色合いが濃く遮光性能が高いものほど、日光をさえぎる程度が高まります。

 

買い替えを考えるなら、夏場に効率よく冷房を使うためにも遮光性能の高いカーテンを選ぶとよいでしょう。オーダーメイドは価格が高くなりますが、自分の好みにあった生地とサイズが選ぶことができるという利点があります。

 

壁紙を張り替えるのはかなり手間がかかるので、まずはカーテンを取り換えることから始めてみてはいかがでしょう?

PR|DIYは壁紙から始めよう|