屋根漆喰をDIYで修理しました

40代男性です。
築50年の家に両親・私・家内・娘二人で住んでいます。
古い家ですので瓦の仕上げが漆喰でしてありますが、漆喰が崩れてきていることに気が付きました。気が付いた理由ですが、田舎に住んでおりますと漆喰仕上げの家を見回るリフォーム業者が来ることがあり、「お宅の漆喰が崩れてきてますが・・・」と言われたりすることがあります。当然営業周りをしている人たちですし、こちらの無知も知っているはずですから見積もりは非常に高価です。言われてみて改めて自宅の漆喰を見てみますと確かに崩れていることは分かりましたが、だからと言ってこの業者が言うままに出せる金額でもありませんでしたので、webで下調べをして自分で補修できると判断しやってみることにしました。
屋根漆喰の修理自体は古い漆喰を崩して取り、少しマスキングをして湿らせてからホームセンターで買った漆喰を塗りこむだけですので簡単な作業です。2階以上の高所作業でなければ特に問題はないと思います。調べたところ、厚く塗りすぎると逆に浸水の可能性が上がるようですので、薄めの仕上げがポイントです。崩す前に厚みを覚えておくとよいと思います。